新しい旋盤の導入

2019-05-22

ザマは絶えずに加工設備を更新しつつ、一貫生産システムのソリューションを求めています...


より良い精度のギア部品を対応するために、ザマは絶えずに加工設備を更新しつつ、一貫生産システムのソリューションを求めています。プラグとシャフト製品に新しい加工コンセプトを導入したことは最新の事例です。


12月、厳格なテストを実施してから、私たちは1台目のTSUGAMI B0265の5軸旋盤を導入しました。この旋盤は5軸の元に、3本の駆動刃物を搭載することが可能で、ギヤホブ処理用の刃物はその一つです。


この旋盤によって、6つの工程で加工していたものを1つの工程にまとめて加工することが可能で、連続加工工程のリポジショニングによる不良を避けることが出来ました。




TSUGAMI B0265を代表とした新世代の設備を導入することによって、より長く、径の太い部品、例えばウォークビハインド式の芝刈り機の駆動軸を加工できるようになってきております。


Copyright © 2018 Zama. All rights reserved.